多汗症ナビ TOP → 多汗症対策について ボトックス

ボトックス

 

ボトックスという単語は、普段はあまり耳なじみのないかもしれませんが、これはいわゆるたんぱく質の一種です。詳しく言えば、ボツリヌス菌の毒素を精製して無毒化し、薬品として使用できるようにしたものです。これらの特徴的な作用をうまく利用して、多汗症の治療をします。ボトックスの使用法に関しては注射などで直接的に患部へ打ち込むものもあれば、膏薬などとして塗りこむものもあります。

ボツリヌス菌というのは、本来は食中毒を引き起こす原因となる、非常に強力な毒性を持つ菌ですが、ボツリヌス菌の開発が進むにつれて医薬品としての有効性が判明していき、今に至っては様々な活用法が見出されています。効果があるのは多汗症だけでなく、しわ取りなど美容面においても非常に有効であるとされており、永続的に効果があるというわけではないのですが、それでも利用者は多いです。

とはいえ、元々強い毒性を持つボツリヌス菌を使っているわけですから、用法・用量には注意しなければなりません。使用する病院・医師側にしても、特定の教育訓練を受けない限りは、使用が禁止されているほどです。とはいえ、実際に注射などで用いるボツリヌス菌は非常に微量なものですし、間違った用量設定をしない限りは使用に際してほとんど問題は出ません。

ボトックス注射は多汗症だけでなく、気になるワキガなどにも効果があります。ただし使用には細かい注意が必要ですので、塗り薬などを使用する場合は、医師の指導を良く受けるようにしましょう。


多汗症対策について

 



不用品処分で良い業者?岐阜
不用品処分を岐阜でならまごころ便利屋スマイルで!

プラビックス 副作用
プラビックスの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!