多汗症ナビ TOP → 汗のある部位 足の汗

足の汗

 

足の裏に汗をかく人も多いと思います。足の裏に関しても、多汗症が発症することはあるのです。多汗症の汗自体にニオイがあるわけではありませんが、足のうらは靴などを履き続けるために蒸れた状態になっていますので、雑菌が発生しやすくなっています。ですので、それらによってニオイが発生する場合もあります。仕事では一日中靴を履いていることが基本の方も多く、足の多汗症である場合は悩まされる方も多いです。

足の多汗症に関しては、何よりも蒸れてしまうのが難点です。蒸れるために水虫などの原因となることもあり、大いに悩まされてしまうでしょう。汗をかくことが多いと雑菌が繁殖しやすくなり、水虫の原因となりやすくなるのは基本で、それが原因としてニオイが発生してしまうのです。これに関しては水虫そのものの治療だけでなく、制汗などの対策も必要となってくるでしょう。

足の裏の多汗症の場合は、制汗などを施しているにせよ、定期的に風を通さなければならないでしょう。蒸れっぱなしの状態を維持していては、水虫などのリスクは跳ね上がってしまいます。ずっと仕事場では裸足でいるわけにもいかないでしょうが、例えば自宅など、裸足でいても問題にならないところでは、出来るだけ靴下などを脱いでおくようにしたほうが良いかもしれません。

足の裏の多汗症で最も厄介なのは、水虫などのリスクが上昇してしまうことでしょう。何らかの対策を施さない限り、解決することはほとんどないです。


汗のある部位

 



ナース白衣
ナース白衣なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

ウェディングドレス レンタル
http://www.ozoz.co.jp/