多汗症ナビ TOP → 汗のある部位 手のひらの汗

手のひらの汗

 

手のひらに大量の汗をかく人も多いのかもしれません。特に緊張時などは、手に汗を握るというようなシチュエーションを経験した人も多いかと思います。また興奮や緊張などの精神的な刺激がなくても、発汗する場合もあります。こういった場合での発汗があまりにも多すぎるという場合は、多汗症の可能性もあるでしょう。とはいえ、大量に汗をかいたからといって、すぐ多汗症、と決め付けられるものではないので、そこまで神経質になる必要はありません。

手のひらに起こる多汗症のことを、手掌多汗症と呼びます。この手掌多汗症が気になるという方には、人と手を繋いだり、握手したりするのを敬遠する傾向があります。手のひらに大量の汗をかいている状態で握手などすると、相手の方からあからさまに「変だな」というような顔をされると、それがストレスに直結してしまうこともあり、多汗症に拍車をかけます。

手掌多汗症はほとんどの場合が、緊張・ストレスなど精神性発汗から来るものです。手のひらに汗をかいてしまったのを皮切りに、これ以上は汗をかかないように、と意識すればするほど、大量の汗をかいてしまうというケースが多いのです。気にしないように、といっても難しいかもしれませんが、あまり気に病みすぎると発汗が増えてしまう原因になる可能性があります。

精神性発汗から起こる多汗症の場合、意識しすぎると逆に発汗を促してしまうこともありますので、まずは気にせず落ち着くべきかもしれません。


汗のある部位

 



ディレグラ 副作用
ディレグラの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

ピアノ販売を札幌
http://www.piano-inoue.com/

http://www.biz-meeting.jp/
http://www.biz-meeting.jp/