多汗症ナビ TOP → 発汗と汗腺 エクリン腺

エクリン腺

 

多汗症の原因となっているのは、エクリン腺から分泌されている汗のことです。普段の生活での暑さや、辛いものなどからの汗も、このエクリン腺から分泌されます。多汗症はこのように、普段の汗と同じ汗線から、通常よりも多量の汗が分泌されて起こるのです。 アポクリン腺からの発汗とはまた別物ではあるのですが、ではアポクリン腺からの発汗は完全に無関係かと言われれば、一概にそうとは言い切れません。

基本的に多汗症の原因はエクリン腺、これは間違いではないです。しかしながら、アポクリン腺から出てくる臭いの原因となる汗は、言ってしまうとワキガなどに繋がるのです。ワキガというのは本人にとってもストレスなどに繋がることがあり、多汗症は心因性の原因で起こることもあるため、アポクリン腺から出てくる汗の臭いが原因で心因性の多汗症となることもあるのです。

もちろん、一概に上述した原因が起こりうるとは限りません。ワキガではなかろうと心因性の多汗症が発症する場合などいくらでもありますし、味覚性・温熱性発汗が原因であれば、ワキガがどうというのもそれほど関係しないでしょう。とはいえ、アポクリン腺から出てくる汗と、多汗症によってエクリン腺から大量に分泌される汗とが混ざれば、臭いが広範囲に分散されることもあります。

多汗症の原因となる大量の汗は、エクリン腺からの発汗です。あまりに大量の発汗が見られる場合は、多汗症の可能性があるかもしれません。


発汗と汗腺

 



ホイールアライメントの調整
について